歴史

戦艦大和の設計者

最近読んだ漫画で、アルキメデスの大戦というのがある。

第二次大戦前の日本を舞台に、東大数学科卒の天才が日本帝国海軍で合理的な仕事により歴史を好転させようと試みるが。。。って話です

その中でも戦艦大和建造計画を阻止するというのがメインテーマなんだけど、要は 時代遅れの大艦巨砲主義をやめさせたいわけですよ。

そういえば戦艦大和自体は有名だけど、設計者って誰だったのかって知らなかった。

平賀譲 というらしい。

漫画では偽名で出てくるけど、顔がよう似ている。

当時は皆自分が正しいと思って行動したわけだから、責められないけど歴史に名を残したね。

それはとても意味のあることだ。死んでなおその作品が後世に残る事は名誉。

関連記事

  1. 歴史

    義経はどこで死んだのか

    源義経といえば、牛若丸、壇之浦の戦い、勧進帳、チンギスハンなど色々浮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 歴史

    戦艦大和の設計者
  2. 自然

    海中で水分補給
  3. 歴史

    義経はどこで死んだのか
  4. その他

    はじめに
  5. 身体

    ふくらはぎの太い人
PAGE TOP